ラッピングとディスプレイの講習

『フランスのラッピング技術とディスプレイ技術の特別講習会』に行ってきました☆

ラッピングの講習は日本人の先生しか受けたことがなかったのです。フランスの現場で、しかもフード専門で活躍する人から直接教えていただけるので、ぜひとも参加してみたかったのです!

勉強になったことは・・・いっぱいありました。なんといっても色使いが違うし、立体だし、今まで習ったものとは全然違って目からウロコでした。講習についていくのに必死☆かなり充実感がありました。

講師のマダム パトリシアはもちろんフランス語で、講習は通訳さんがついていました。その通訳の時間がすごくもったいなくて、直接フランス語が聞けたら不自由しないのになって・・・。フランス語を勉強しようかなーと思うのですが。

でも、英語もできないのでまずは英語をなんとかしなくちゃね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)