プライベート講習会

新食材のデモンストレーションを兼ねたプライベート講習会が職場でありました☆講師は、三ツ星レストランなどで修業し「デカダンスドゥショコラ」のシェフパティシエ、また多くのコンサルティング、食材のプロデュースなども手掛けるステファン・ビュー氏。南フランス出身ですが流暢な日本語でおもしろおかしく講習していただきました。

ゼラチンでは出せない柔らかさのムース、球体状にできるソースはとてもおもしろく、デザートの可能性が広がるなあと感じたのと、シェフ独特の食材の組み合わせ、食感の組み合わせはとても勉強になりました。

なによりも感動したのは、シェフが楽しそうに仕事をしていること!!それが周りにも伝わるし、こちらもhappyになってくるほどなのです。ときどきダジャレも入れてくる(笑)魅力あふれるシェフのモットーは「楽しく仕事をすること」。なので周りのスタッフなどにも決して怒らないのだそう。そして、嫌な考え方の違うクライアントとは、たとえ多くのお金をもらえるとしても仕事をしない、というポリシーも教えていただきました。

そんなシェフからとても近い空間で講習を受けられたことは、とても幸せだったなと思います。感謝ですね☆

デセールがお得意ということですので、彼のプロデュースしているレストランに行ってこようと思っていますrun

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

この間の会食

会社の他部署の上司に誘われて、会社の常連様と勤務先にある和食店で会食に行ってきました~!!(実は職場なので、行ったことなかったんですcoldsweats01

人材コンサルティング会社の経営者である常連様は、定年後会社を興されたそうですが、どうやって仕事をしてきたか、仕事に対してのスタンスをお聞きして、目が覚める思いできづきがいっぱいありました。

上司というのは2種類いて、仕事を教えてくれる上司と、人生を教えてくれる上司。後者の方が自分にとって大切であり、そこから学ぶことは多くある、と。

そして、今の仕事に対して、叱咤激励していただき、どうして今私が仕事に対してモチベーションが低いのかはっと気付きが・・・。やはりこのような状況も経験済みの大先輩からのお話は、ありがたかったです。

もちろん、今の職場でできること、できないこともはっきりしたんですが、もう少し今の職業は続けようと思い直したところです。

その常連様は女性社員に慕われていたのも納得!今でも元部下がしょっちゅう遊びに来るそうです。話題が豊富で、話を聞いていてまったく飽きないんですよ。流行っているものなど、なぜか(?!)共通の話題が多く(私に合わせていただいたのでしょう)、懐の広いすてきなおじさま、でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)