« 本「極楽おいしい二泊三日」/さとなお | トップページ | 代々木ヴィレッジ内『pour-kur(プルクル』 »

映画『しあわせのパン』

Shiawase300_80_2
映画『しあわせのパン』を観てきました!舞台は、北海道・洞爺湖のほとりにある小さなまち・月浦。宿泊設備を備えたオーベルジュ式のパンカフェを営む夫婦と、その店を訪れるお客さまたちの人生を描く、春夏秋冬の物語です。

映像の1つ1つが丁寧に描かれていて、きれいな景色、人、食べもの1コマにきれいだな~と見ているだけで感心します。女優の原田知世さんのもつ透明感が、思わず見入ってしまうほどキレイで、カフェはもちろん映画全体の雰囲気をひきたてています。

パンを切る音、コーヒーを入れる音など今にも見ていて香りが届きそうな臨場感あふれる感じがして、自分がそこにいて体験しているかのよう。これは食べることが好きな人が作った映画に違いない(笑)!

劇中にもありましたが、「人は乾杯の数だけしあわせになれる」というヨーロッパのことわざがあるそうです。私はパンはそんなに食べないんですけど、パン屋さんとかパンを作る事とか、パンって見てるだけでも好きなんです。なんでだろう?と思っていたけれど、私にとってパンって、幸せの象徴なのかもしれないな~なんてことを、この映画を見て思いました。

|

« 本「極楽おいしい二泊三日」/さとなお | トップページ | 代々木ヴィレッジ内『pour-kur(プルクル』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/263784/44540328

この記事へのトラックバック一覧です: 映画『しあわせのパン』:

« 本「極楽おいしい二泊三日」/さとなお | トップページ | 代々木ヴィレッジ内『pour-kur(プルクル』 »