« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

湯の山温泉 CAFE COB

初詣に行く途中、湯の山温泉にある『CAFE COB』に行ってきました☆菜食料理をいただけるオーガニックカフェでパスタランチをいただくことに。

いわゆるマクロビオティックな料理だったのですが、野菜の味がちゃんと出ていておいしいサラダとパスタでした。個人的に、最近はなかなか野菜を取れていないと感じていたので、おいしく野菜をいただくと体が喜ぶ感じを久しぶりに味わっていましたchick

料理もさることながら、このカフェはレトロな洋館で造りが面白く、建物内にはカフェには珍しい図書室なんてありましたよ~。それほど広くはないけれど、個性的なお店ですね。

↑駐車場に出ていた看板。温泉街のはずれにあるのですが、空気を吸うだけでもリフレッシュ。余談ですが、スギの木が多くて花粉がパンパン。このあと私は今年花粉症を発症しましたcoldsweats02

| | コメント (2) | トラックバック (0)

青い卵

先日、上司にいただいた『青い卵』。写真ではいまいち伝わりづらいかも・・・ですが、左2つがその青い卵です。北海道産の有精卵。なかなか手に入らない、珍しいものなんだそう。右の卵は市販の普通の卵で、比較のために置いてみました。

割ってみると・・・、なかなか割りづらかったのですが、ものすごい弾力。卵を溶こうとしても全然ほぐれない(汗)そして黄身も小さめです。

どうするのがいいかな、と思って結局、卵かけごはんにすることに。白身に対して黄身の割合が少ないから、歯ごたえはあるんだけどあまり強い味ではなかったかな。

こんな卵もあるんだ~、と思ったひとときでしたconfident

| | コメント (0) | トラックバック (0)

純米酒 森の司

あけましておめでとうございます!!

転職してから忙しくなってしまい、なかなか更新できませんが、細く長く(!?)続けていこうと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。

さて、ここ数年和食にはまりつつある私ですが、日本酒は未開拓でありました。これから洋酒ばかりでなく、日本酒も目を向けていこう、と思っていた矢先に出会った、このお酒『森の司』。

これまた偶然に観た映画『降りてゆく生き方』に登場するお酒で、無農薬無肥料・自然栽培で作られたササニシキを使って、添加物など一切使用せず丁寧に丁寧に作られた、純米酒です。
このようなちゃんと作ってあるお酒って、採算が合わず大手なんかではとても作ってはおらず、利益が出る商品ではないのだそう。数量限定販売だったので、これも何かの縁かもと思って買ってみました。

口当たりはまろやかで、甘口。飲みやすいお酒でした。冷やで元旦から飲みまくってしまいましたが、値段を聞いた家族はビックリしてました(笑)。

この『降りてゆく生き方』は、宣伝など一切せず、口コミだけで広がって上映されている映画です。今月名古屋でも、友人が実行委員となって上映会を行います。現代社会が抱えている問題が多くのテーマとなって盛り込まれている映画です。まだご覧になっていない方、ご都合よろしければぜひ足を運んでいただきたいと思います☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »