« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »

名古屋駅 有喜屋

会社の常連客K様と、他部署の上司と食事会に行ってきました~!名駅にあるお蕎麦屋さん『有喜屋』です。上司に、「おいしいお蕎麦食べに行こう」と誘ってもらったんですけど、おそばだけ食べると思っていたK様と私・・・。そば会席でした!

まずはビールで乾杯★と、前菜はゆばとイチジクの和え物。ビールのあてにみそ玉をサービスしていただきました!!ううっ、たまりません(笑)。

こちらは夏野菜とカニの焼き身カラスミ和え。ここでK様と私、かなりテンションがあがりますup野菜が甘い~。この後いただいた、アイナメの焼き魚もおいしかった~!

にゅうめん、刺身盛り合わせ、そばがきのめんつゆジュレのせをいただいたあと…

しめはやっぱりエビ天とそば(たまたま店長さんが間違えたらしく、二八そばでした)。あれ、っとここでつゆが甘くて気づきました、このお店、京都のお蕎麦屋さんだったんです。

お蕎麦だから、ずっと関東のお店だと思い込んでいたのですが、甘めのつゆで食べやすく好みでした!おいしかったですよ。

こちらのお店、それほど広くはないんですが、夜なのにすごく混んでいてびっくり!おそばもおいしいけど、他の一品料理が品があってひねりがあっておいしいです。夜行くのもアリですねnote

| | コメント (4) | トラックバック (0)

高山 Curnontue(キュルノンチュエ)

高山へ行ってきました~car 高山西インターから降りて、高山の市街地に行く途中に、おいしいソーセージのお店があるとの情報を聞きつけ、寄ってきました。細い道を山に向かって走らせると、カワイイ小屋が見えます。ただならぬ雰囲気を感じて、テンションが上がりますup

Curnontue』の中に入ると、白カビの熟成された乾燥ソーセージが天井からつるされ、そして熟成されたお肉のいい香りが広がります。ソーセージもいくつかあって、どれを買っていいかわからない…と思っていると、お店のスタッフの方が試食を出してくれました!そしてこちらを購入downwardleftdownwardleftdownwardleft

「トゥールーズのソーセージ」というあらびきの加熱ソーセージと、こちらにドライトマトやオリーブなどが入った「プロヴァンス風ソーセージ」を購入。熟成された肉のうまみにびっくり!肉本来のおいしさを味わえる、これぞソーセージ!という逸品です、というよりソーセージといってしまっていいのだろうか(笑)。個人的には風味を利かせたプロヴァンス風がより好みですが、いずれも丁寧に作られた、おもわず笑顔になるおいしさでした!

他にもハムやパテ、シュークルートなんかもあり、高山に来たのに、ここはフランスか?ドイツか?といった本格的な工房でしたeventたまに百貨店にも催事に来てるようなので、また出会える気がします(帰り道の、サービスエリアにもありました)confident

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2011年6月 | トップページ | 2011年8月 »