« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

スイカジュース

旬のフルーツは加工せず、そのまま食べるのが好きな私ですが、真夏に食べたくなるスイカは、あんまり大量には食べられないもの。そんな時はミキサーにかけて、スイカジュースにして飲んでいますnoteスイカをそのまま食べるのと、スイカジュースは別モノと思えるほど違うものになるんじゃないかな~。トマトよりも抗酸化作用もあるようで、暑い夏にはぴったり!!

少し前に好きな女優さんがテレビで勧めていたようで、毎朝必ず飲んでいるんだとか。私は冷え性なので時々しか飲まないけれど、旬のものを食べるっていうのは理にかなってますね~catface

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホットック

韓国旅行以来すっかり韓国料理のとりこになっている私happy02。ほとんど毎日韓国料理を何かしら作って食べるほど!!野菜をいっぱい食べられるんで、韓国料理はいいですよ~clover

さて、同じく韓国料理にはまっている後輩と「韓国料理 張家」に行ってきました~。チャンジャ(春雨と野菜の炒め物)やチヂミ、鶏の旨辛煮、キムチなどをいただきました。チジミはチーズがたっぷりでピザっぽい感じ。リッチな味わいでした。

おなかいっぱいになってしまったけど、メニューを見ると“ホットック”がある!!これは食べるしかない!と思って注文(写真)。韓国の屋台で食べられるスイーツで、うす焼きのホットケーキのような生地の中に、ナッツ類が黒糖にまぶしてあって入っていて、それを油であげて砂糖にからめたおやつです。韓国で食べてはまってしまって、それを名古屋で食べられるとは思わなかった!!

これは韓国で食べたものと比べるとかなり分厚くて、大きかった。まわりの、油で揚げたところがカリカリになっていて、ここがおいしいnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

韓国(釜山)への旅④

本場のサンゲタンは絶対食べようと心に決めていた、韓国の代表的な薬膳料理の1つ。若鶏のおなかの中にもち米、ニンニク、なつめ、ショウガなどを詰め、高麗ニンジンの入ったスープで煮込んだもの。日本では土用の丑にウナギを食べるように、韓国のもっとも暑い時期(三伏)の時に食べる滋養強壮・疲労回復料理です。

注文したのが漢方サンゲタンだったので、食べれるかな?と思っていたけど、ぜんぜんくせがなくてびっくり。スープがぐつぐつ煮立った状態でテーブルまで運ばれ、丸ごと1羽煮込んだ鶏がほろっと崩れる柔らかさ。あっさりしていてコラーゲンたっぷり、あまりのおいしさにスープすべて飲みきりましたsmileこれは夏バテにいいといわれるのも納得です。風邪ひいたときに食べた~いflair

釜山の魅力はおいしいごはん、と聞いてはいたけれど、これほどまでとは・・・。韓国料理のおいしさにはまってしまったsign03、日本でもおいしく食べられるお店がないかな~heart

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »