« 韓国の旅(釜山) | トップページ | 韓国(釜山)への旅③ »

韓国(釜山)への旅②

韓国フードを食べまくろう!とまずは“アワビ粥”。観光客には朝はおかゆやクッパ(スープご飯)が人気のようで、このお店も済州島(韓国の沖縄といわれる島)から取り寄せていて、お店の前の大きな水槽にいっぱい泳いでました!

アワビの身がごろごろ、肝がスープに入っているおかゆはコクがあって、生臭いってことは全くなくおいしかったgood韓国のおかゆは一度ミキサーなどで砕いているようで、お米が細かくてとろっとしています。一緒に注文したウニスープもウニが信じられないほどたくさん入っていてこれも美味smile

港町釜山といえばやはり魚介類を食べずにはいられません。「ヘムルタン」という海鮮鍋は、魚介のだしにコチュジャンなどをいれた赤いスープの中にほんとにたくさんの魚介類が入ってます(写真は1人前ですimpact

カニ、ホタテ、エビ、はまぐりなどなど・・・お店の方が殻などを上手にとって食べやすい大きさにしてくれます。辛そうにみえるけどそんなことはなく、ちょっとだけぴりっとするかな?と感じる程度。おいしくてスープも飲み干しちゃいましたfish

|

« 韓国の旅(釜山) | トップページ | 韓国(釜山)への旅③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/263784/30613967

この記事へのトラックバック一覧です: 韓国(釜山)への旅②:

« 韓国の旅(釜山) | トップページ | 韓国(釜山)への旅③ »