« メゾンカイザー | トップページ | ナゴノサロン »

ガレットデロワ

ガレットデロワ

ガレットデロワって知ってますか?

1月6日の新年祭のときに食べるフランスのお菓子で、中には幸せを呼ぶフェーブ(陶器の人形)が入っています。切り分けて食べたときに、中にフェーブが入っていた人が“王様”で、その年はhappyに過ごせるのだとか。

フランス菓子のお店やパン屋で売られていますが、洋菓子店で売られているほうがやや重め、パン屋のは軽めの味といわれます。

今回購入したのは、レニエのガレットデロワで、王冠がついていたりパッケージもかわいかったり遊び心満点。表面に入った切れ目がきれいで思わず買ってしまいました。

他にもいろいろ食べ比べる予定です。

|

« メゾンカイザー | トップページ | ナゴノサロン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/263784/9758620

この記事へのトラックバック一覧です: ガレットデロワ:

» ガレット・デ・ロワ(galettes des rois)パーティー [院長のほっこりブログ]
 慎整体院にて、ガレット・デ・ロワ(galettes des rois)パーティーを開催致しました{/presents/}今回は6種類もの素晴らしいガレット・デ・ロワが揃いました{/hakushu/}これだけ揃っている整体院は他にないのではないでしょうか?院長テンションが上がりまくりです{/up/}  ガレット・デ・ロワ(galettes des rois)とは、キリスト教で東方の三賢人の主の訪問を記念する日=エピファニー(公現祭)の日である1月6日に食べるというフランスの伝統菓子です。このアーモン... [続きを読む]

受信: 2008年1月 8日 (火) 17時15分

« メゾンカイザー | トップページ | ナゴノサロン »